風邪予防にお茶が有効である理由はカテキンにあります

風邪予防にお茶が有効である理由はカテキンにあります

質問

お茶を飲む人は風邪をひきにくいと言う話を聞きましたが本当でしょうか?

 

回答

お茶の歴史は非常に古く、しかも健康に良いと言われている飲み物です。疲れたときに一杯お茶を飲むだけでもリラックスできたという経験がもしかしたらあるかもしれません。これはカフェインによる働きによるもので、交感神経の働きを向上させ、上気道の血行を良好化し、唾液や粘液の分泌を促進します。

 

またお茶にはカテキンという抗菌作用をもつ物質がふくまれているため風邪を治す方法として効果が期待できます。ただお茶の飲みすぎというのには注意が必要です。なぜならカフェインの過剰摂取によって不眠に陥る可能性があるからです。

 

ですのでお茶は午前中に飲むなどして、就寝前に飲むのは避けるようにしましょう。