風邪の原因は免疫力の低下が原因です。ストレス対策が重要ポイント

風邪の原因は免疫力の低下が原因です。ストレス対策が重要ポイント

質問

仕事のストレスが酷く、ヘトヘトになった日ほど体調が悪く、風邪をひきやすいという印象を受けます。実際風邪とストレスにはどんな関係がありますか?

 

回答

風邪の原因というのはさまざまあるのですが、一部の感染症を除けば免疫力の低下が最大の原因です。そしてその免疫力の低下の最大の原因こそストレスなのです。簡単に言えば、風邪を引きにくい体質を作り上げるためにはストレスを防止する方法を追求すれば良いのです。では人体は、一体どんなことをきっかけとしてストレスを感じるのでしょうか?

 

おそらく言われてみればその通りだと言えるようなことなのですが、対人関係、仕事の納期、気温の変化、飛行機、電車、バスなどの交通手段での移動中の時間、時差などがストレスの大きな原因となっています。

 

学生であればテストの前日の追い込みでどうしても徹夜や夜更かしなどが続いたり、受験生の受験前日には熟睡できなかったりと完璧な準備を整えることがとても難しいのが現実です。

 

ストレスというのは気合さえ入れれば回避できるというものではなく、日常の過ごし方によって決定付けられるものです。やはり同じ生活パターンを繰り返すということが最大のストレス対策になり、ひいては風邪を治す方法へと繋がるのです。

 

なぜなら毎日同じことを繰り返すことによって生活習慣化し、生活が変化する事によって発生するストレスを回避することができるからです。テストや受験、仕事の納期など緊急事態があったとしても生活習慣を変化させないように工夫をするということが重要です。